スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Qleon
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

警備システム導入

会社から帰ると、注文していた警備システムが届いていました。
空き巣は二度とゴメンなので早速設置。

※ 空き巣事件の詳細は下記エントリを。
空き巣被害
空き巣被害2
空き巣被害まとめ
結構、投資しちゃいました。
総額約10万くらいでした・・・( ̄▽ ̄;

でも、すべて暗号化無線通信で配線不要っていうのと、穴開けなど住居を傷つけないのが気に入りました。
引っ越しても転居先に持っていけるし。
迷わず導入を決定。

リビングに入るベランダのガラスは防犯フィルムで強化+補助カギ4つを導入してあるんですが、前例として、防犯フィルムが貼ってあっても、窓ガラスを全部壊して侵入するケースもあったそうなので、やはり心配です。
そこで、犯行のあった広いリビングには、赤外線モーションセンサを導入しました。

赤外線センサ、すごいです。
モノが転がったりわずかな変化をキャッチしてます。
寝室と玄関にもドアの開閉センサをつけて、出入り口はすべてガード。

すべて設置してから、動作確認のため警戒状態で警報をチェックすると・・

1110db(デシベル)って・・・すごい音ですな(-_-;

こりゃいい感じで近所迷惑だ。必ず誰かが気付くw
どうあがいてもこっそり侵入は不可能です。

空き巣は同じところを狙う傾向が強いそうです。
間取りや逃走経路が分かってるから狙いやすいのだとか。


本当は防犯ガラス化するか防犯シャッターにして破壊そのものを困難にすべきなのですが、部屋を借りてる身ですので、部屋の中の対策はこのへんで限界。

空き巣、2度目は諦めてくれるといいのですが。。。

一方、管理会社に頼んである、大家さんへの防犯対策依頼はサッパリ音沙汰なしです。
防犯設備の甘さも刑事さんに指摘されたとおり話したんですが、
この空き巣事件あったことも含め、同じマンションの1階住人に注意の呼びかけもしてない様子です。
被害後、「至急対応をお願いします」と重ねて頼んだ身としては、せめて今後どうしようと思っているか、一言連絡欲しいところです。

期待はしていませんでしたが、こちらは2度頼んでもダメっぽいですね。
管理会社が建築から管理までやる有名企業グループだけに残念。

普通こういう事件があったら、管理会社か大家さん側は、防犯設備を強化するか注意喚起するかしかないと思うんですよね。

予算の都合で流れたら流れたで構わないんですが、せめて同じマンションの1階の人たちに、大家さん側から注意喚起ぐらい出して欲しいところですけどねぇ。。。

僕から出しちゃったら、大家さん・管理会社への信用がガタ落ちになると思うんですけど。それは考えすぎかな・・?

僕だったら
「同じマンションに空き巣入ったなんて聞いてないよ!!」
と憤慨してしまいますが。

大家さんと管理会社の意図がイマイチわかりませんねぇ。
でも、どこもこんなモノなんでしょうかね?
スポンサーサイト
by Qleon
08:45 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
転倒!! | top | ベース事件のTシャツ

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://qleon.blog18.fc2.com/tb.php/74-1133ea8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
昨日は、旅行に行くと書いてから、あわてて6月○日に直したのでした。老人の事務所近くにも、連続空き巣被害が出ているとの看板が出ています(高層住宅で多いそうです)。怖いのは、帰宅時に鉢合わせするときですね。外国からの集団空き巣は、包丁を持っていて鉢合わせする
2006/05/19 (Fri) 21:03 | 東京老人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。