FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Qleon
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ラッキーな発見

ホント、飛び飛びかつテーマ不定でスミマセンm(_ _)m
気ままに書いてるので、気ままにお読み下さいw

エンジニアという仕事柄、物事の共通性を探るという習性は、ときどきものすごい結果をもたらすことがあるようです。
今日もスゴイものを見つけました。

まずこの記事から。
【年収1ドルのCEO スティーブ・ジョブズが働く理由:President Online】
( http://www.president.co.jp/pre/20000320/02.html )

氏のスタンフォード大学での卒業スピーチ。
こんなスピーチを聴けるんですね。羨ましい限り。
( http://blog.livedoor.jp/tomsatotechnology/ )

S・ジョブズ氏も、いわゆる「成功者」といわれる1人かと思います。
日本人で有名な方だと、斉藤一人 氏、本田健 氏でしょうか。
挙げればキリがありませんが、皆さんの言っていることには共通性があるんですよね。

近くにも同じような内容を話してくれた方がいます。
その方はヨットをやっている関係で、表現が「操船がらみ」なのですが、成功者が共通していっている内容が見事に凝縮されています。

「追い風が吹くときは、風に乗ってガンガン進めばいい」
「船が進まないくらいの逆風が吹いたら、物理的に進むのはムリだから、その方向にこだわらず、さっさと進路変更するんだよ。その方が現実的だろ?」
「前に進めるだけの風が吹かないときは、風がないときにできることをやっておくこと」

成功している人がみんな同じことを言っているのであれば、それはやっぱり成功法則があるということでしょう。

そして、なぜ成功する人・しない人のボーダラインはどこにあるか?
ということの答えがココにありました。
【BAR ANGEROSES】
( http://plaza.rakuten.co.jp/angeroses/ )

僕も昔からこのような経験は多いからよく分かるんです。
結構どうにもならないくらいに追いつめられるのですが、いつも首の皮一枚で助かるんですよね。
周囲からは「かなり幸運」だって言われます。

物事は意外に単純なんですね。
既成概念にとらわれて見えなくなっていました。

些細なことから、どれだけの発見をできるか。
ほんのわずかな違いが明暗を分けるんですね。

年収1ドルのCEOのニュースは偶然発見しました。
BAR ANGEROSESも、偶然発見したんですよ。

どれくらいの情報価値があるでしょうか。

ネットが普及して、通常じゃ考えられないほど手に入り難い情報が、本当に容易に手に入れられるようになったものだと感心します。
当時のスタンフォード大学の卒業生のみが知りえた素晴らしいスピーチの全文が、いとも簡単に手に入ったわけですから。

いや~、本当にラッキーです。
スポンサーサイト
by Qleon
01:45 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
FFXII発売日 | top | ポーションの調合レシピ!?(ポーション その2)

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://qleon.blog18.fc2.com/tb.php/48-018b3fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。