FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Qleon
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

巧いなぁ・・・

疲れを癒しに、浦安の温泉に言ってマッタリしてきました。
昨日の21時ぐらいからかな、テレビで面白そうなのやってましたね。

「時代が求めた“変人”誰も知らない小泉純一郎の正体」

途中まで見てたんですが、なかなか面白かったですね。
終電の時刻もあって最後まで見れなかったのは残念ですが・・・
この番組、予想に反して政策的な難しい状況判断などは一切出てきませんでしたね。軽い気持ちで見て理解できるくらいの内容でした。

しかし、よく注意してみてると、ある種の意図が見え隠れしているようですね。

① 一人の人間としての「小泉純一郎」を描くこと
等身大の人物像で親近感を抱かせて警戒心を解こうとしたようです。
本人が語るより第3者が語るほうが信じ込みやすい。そのためのスポークスマンとして飯島元秘書官が立ち回っているんだな、と感じました。まさに阿吽の呼吸ですね。この信頼関係はすごいと思いました。

② 小泉政権の成果をアピールする
良いところのみ。広告と一緒ですね。政権の後始末でしょうか。

③ 安倍現総理(当時の官房長官)を後継者として育てていたような雰囲気をアピールすること
安倍政権の権威の正当性・権力の正当性を大衆に刷り込むのが目的でしょう。永田町の裏側、外交の裏側という舞台設定が真実味を与えています。誰にも確かめようがないから、言った者が勝ちw

④ 舞台裏での安倍官房長官の活躍を描くこと
安倍首相の物腰の柔らかさから、自信なさげなんて批判されてますが、裏側に強気な姿勢があることを大衆にアピールする。小泉元首相のイメージを安倍政権へスライドさせる意図を感じました。

全体を通して、小泉政権から安倍政権への政権交代を援護射撃する内容になってますね。
おそらく小泉さん(飯島元秘書官)が仕掛けた、メディアを通じた最後のイメージ戦略なんじゃないかと思います。

小泉さんの登場から、去り際まで・・・
ホントに巧いなぁ・・・。

ちょうど佐藤直暁氏が「暗示型戦略」「伝動戦略」というのを研究しておられますが、飯島元秘書官の手法は、まさにこれに当てはまりますね。
[佐藤氏のページ:佐藤直曉のリーダー研究所]





でも、タイミングがタイミングですねぇ・・・。
放送翌日、いきなり北朝鮮が核実験しちゃいました。
これはさすがに小泉元首相も飯島氏も予想外だったんでしょう。

せっかく大衆催眠かけたのに、安倍政権のこの問題に対する立ち回り如何によっては、この番組の意図である大衆暗示が一日で解けてしまうかもしれませんからね。
逆にうまく立ち回れば、暗示効果は倍増なんて期待もありそうですけど。

潘基文韓国外相の国連事務総長就任に対する支持表明が後手に回ってしまったことを考えると、この局面はちょっと難しいだろうなぁ。。
スポンサーサイト
by Qleon
14:27 | 雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
やっと終了 | top | 人を育てない業界

Comments

# ご紹介有難うございます
私のブログをご紹介頂き有難うございます。

私はこの番組は見ませんでしたが、こちらを読ませていただくと、安倍政権への援護射撃らしいですね?
なるほどね。

小泉さんというのは、イメージ戦術が本当にお上手ですねえ。メディアと相乗りなんでしょうけど。

しかし、事態は過去の人はもうどんどんおいていかれるようですね。新しい事件がどんどん起きていますから。北朝鮮問題、アメリカはどう出ますかね。

安倍さん。この人以上にわかりやすい人はいないでしょうね。何を考えているかすぐわかる。
あまりわかりやすいのも、政治家としてどうかなと思いますが、とりあえず、どんどん強硬にいくんでしょう。
今はそれで悪いとは思いませんけれどもね。

by: 佐藤直曉 | 2006/10/10 18:49 | URL [編集] | page top↑
#
遅れてしまいましたが、コメントありがとうございます。
最近の、北朝鮮を相手としたやり取りはまさにこれなんですね^^

ブログを読ませていただくようになってから、政治上の駆け引きなんかを分析するのが面白くなりました。

面白いというのも不謹慎かもしれませんが。。
by: Qleon | 2006/10/19 12:48 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://qleon.blog18.fc2.com/tb.php/126-5ab2b151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。