スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Qleon
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

人を育てない業界

日経ビジネスに興味深い特集がありました。

目覚めよニッポン
人材沈没
「育てず 伸びず」のデフレスパイラル



僕のいるIT業界なんて、まさにデフレスパイラル真っ只中。
IT業界は人材募集が盛んな分野です。
大手転職サイトの募集数なんて他の分野の4~10倍はありますよね。

募集も「未経験可!!」なんてあるものですから、未経験者からも多数の応募があるそうです。(過去に面接した人事担当者から聞いた話)

しかしですね・・・
募集広告の条件欄をよく見ると、
「アプリケーションサーバの構築経験」だの、
「統合開発環境をつかった設計・開発経験のある方」
などと書いてあるわけです。

今になって分かるわけですが、アプリケーションサーバなんてハードそろえるだけでも相当な金額ですし、その上に乗っかるソフトなんて一部のフリーのものを除けば期限付きのライセンス料だけで百万単位でお金がかかります。統合開発環境だけでも業務に使用するレベルのものは十数万の代物です。
完全にソフトをフリーで構築したとしても、ハードの購入・維持・管理はとてもじゃないが個人で負担するには無理があります。

フツーに考えれば分かることですが、こんな代物を扱ったことのある「(業務の)未経験者」なんてまずいるわけがないですw

ですので、結局、経験者を採用する。

「人材不足が深刻化」なんていわれてますが、新しい人が入る隙間がないんだから仕方がないんですよね。
しかもほとんど成果主義ですから、短期の売り上げをあげる人が重宝される一方で、長期的に人を育成するタイプの人材にはまったく光が当たらない。自社で人材を育てるという考え方が最初から全く無いところがほとんど。
結果として、「即戦力!!」しか募集できないのです。
企業の規模が小さければ小さいほど、この傾向があるように思います。

記事を見て深く共感しました。

人を育成する人材が社内に残っているか。
彼らをどう処遇するか。
この辺でこの先の明暗が分かれるんだろうな。。。
スポンサーサイト
by Qleon
13:15 | 業界話 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
巧いなぁ・・・ | top | 救う会批判の本質(「死ぬ死ぬ詐欺」!?)

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://qleon.blog18.fc2.com/tb.php/125-01c919e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。