スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Qleon
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

いつも思うけど

いつも思うんですが、環状7号・8号・外環みたいに東京都心を同心円上に走る道路はあるのに、同じような電車は無いんだろうなぁ。

武蔵野線+南武線だけなんですよね~。
しかも南武線6両と短い編成。

いつも通勤に使ってますが、パンク寸前。
結構疲れます。。

座れる電車が恋しい今日この頃。
スポンサーサイト
by Qleon
21:55 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

1ヶ月ぶり。。

よくよく考えたら1ヶ月経ってたわけで。
ここのところちょっと忙しくなって、全然ブログ書けませんでした。

でも、ブログなんかはしっかり読んでるわけでw
ここ最近で、読んだ記事の中でなかなかおもしろかった記事が2点。

伊東 乾の「常識の源流探訪」:NBOnline

これ、連載記事なんですが今まで気づきませんでした。
でも、じっくり読んでみると非常におもしろい視点で書かれてて最近のマイベストの一つになってます。
内容はCSR(企業の社会的責任)とは何ぞや?ということなのですが、行き着く先(源流)にあるのは、個々人の「モラル」なんじゃないかな、と感じています。

もうひとつ、衝撃というか・・・びっくりした記事がこれ。
「丸山眞男」をひっぱたきたい 31歳フリーター。希望は、戦争。
けっきょく、「自己責任」 ですか 続「『丸山眞男』を ひっぱたきたい」「応答」を読んで──

「固定化する社会を攪拌する必要がある。」という点、マジョリティのマイノリティに対する態度、持てる者の持たざる者に対する配慮(自主的な攪拌)がなされない状況では、残された手段は「戦争」や「天災」しかない・・・
多分、皆が薄々感づいていることなんじゃないでしょうか。
でも、これを回避する方法があるとすれば、やっぱり「モラル」なんじゃないかな・・と。

格差問題、環境問題、労働問題etc..
よくよく考えれば、すべての問題は「モラル」に行き着いてしまうんですよね、結局。

民度が問われている・・・そんな気がします。
by Qleon
23:52 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。