スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Qleon
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

揺れる家とオサラバさ!

二度あることは三度あるといいますが、
ホントですね~

災難続きでヘタっておりましたところ・・

今度は、気管支炎になりました。

腕ツって、アゴはずれて、気管支炎。

川柳になるあたりがちょっと粋な感じです。
まぁ、アゴはずれたあたりから微妙だったんですよね、どうも最近調子が悪いな・・と。

いよいよヤバイかな~と思っていましたが、幸い何とか今日から体調が回復しつつありまして、明日も元気に頑張れそうです。

と、そんなところで、急遽・・
引越決まりましたヽ(´∇`)ノ

そろそろ引っ越したいな~、と思って不動産屋を探していたとき、
偶然見つけた超優良物件!

築浅に割安の家賃!
そして決定的なのが今流行りの耐震構造!

実を言うとですね・・
今住んでるところ・・・揺れるんです。

近くの道路をダンプが通るとグラグラ揺れます。
地震じゃないかと思うくらい揺れます。

ちょっと重いダンプが通ると震度1くらいです。
近くで土木工事が始まると震度2でしょうか。

おっ!地震だ!って思ってドア開けると、震源地はすぐそばの道路だったり、50メートル先のマンション建設現場だったりします。

さすがに他の住人の方も生命の危険を感じ取ったのでしょうか、ここ2ヶ月で次々に3人の方が引っ越していきました(;´Д`)
みなさん早々に脱出された模様です。

新居のほうは11月から最初の1ヶ月間フリーレントで借りれましたので、11月に入り次第引っ越そうと思ってます。

これはかなり美味しいw

悪いことは続かないものだね~♪
三度目の正直ってやつですか^^
スポンサーサイト
by Qleon
00:37 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ダメだこりゃ・・・

いまさらAE試験の話。

SEというキャリアの中間目標として目指していた資格ですが・・完敗しました。
午後1(事例解析)は、ほぼ問題なくクリアできてよかったのですが・・
午後2の論文(経験論文)、実力以前の試験対策ミスで玉砕です(;´Д`)

AE試験の論文問題は、指定されたテーマに沿った経験に基づき論文を書くことになっています。
2時間で2400字以上を書き上げなくてはなりません。
普通、2400文字書くにはおおよそ1.5時間は必要とされていますから、まったく時間に余裕はありません。
論文構成を考えるのに使える時間は20分くらいでしょうか・・。

普段の仕事や生活で、紙に文字を書くことなんてめったにありませんから、1.5時間の酷使には腕の力がもちません・・。
しかも午後1(1.5時間・記述式)の試験後ですから、腕ももう限界ギリギリでした。

一応、試験直前にリハビリを含めて書いてはいたんですが、衰えた筋力は本番までには戻らず・・・・。
普通より筆記速度が落ちて、思っていた以上に時間食ってしまいました。
ともかく、腕が痛い・・・(゜ーÅ)

攣りました。試験中に(;´Д`)

一度攣ると、癖になったように繰り返し攣るんですよね。。
これは痛かったです。
肉体的にも、精神的にも。

これで焦ったのか、内容面でも失敗しました。
この論文に経験したことをそのまま使えるのであれば、そんなに大きな関門ではないのですが、なかなか自分の経験した実例がそのまま使えるというのは極めて稀なんですね。。
なので・・、イマジネーションを膨らましてウソ八百並び立てる必要があるワケです。
構成に使える時間は20分ですから、ウソの事例を少なくとも10分で作り上げなければなりません。

必死で考えた架空のプロジェクトを元にして、論文を書き上げたまではいいのですが、論文の構成を見てみると・・・

すんげーウソくせぇ・・・(;T□T)

やっぱり、リアリティが無いんですよねぇ・・。何か胡散臭い。
ツッコミ所満載の論文でした。(´Д`;)
これではもう・・・ダメダメです。
仮に自分で採点してもOK出せません。

今回の試験で学びました(・Д・)b


・とっさのウソが上手くなければならない。
・文字を書く習慣をつけなきゃならない。


この二つ、よく考えてみれば普段の生活にも必要な要素ですよね。
普段の生活や仕事で鍛えられてない急所をつかれた感じです。

当たり前のことができていなかったと。
自分の生活をもう一度見直さないといけないなぁ(´m`)y-~
by Qleon
02:20 | 雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

もうね、ダメかと。。

今日、地震があったよね。
結構でかいヤツ。
結構揺れましたよ、俺のところも。

8月末~9月半ばくらいまでの間、けっこう地震特集が多かったのもあって、
「地震ヤだなぁ・・」と、「災害時帰宅支援マップ」なんてもの買ったりしてサ。
「何事も準備して置かなきゃダメだね~」
と偉そうに言うだけあって、地震の備えだけは万全な俺なんだけど・・・

帰ってきてメシ食ってて、いきなり。
ひだりのアゴがはずれた。

マトモにしゃべれない。
かみ合わせがずれてしまってて、口は一応開け閉めできるんだけど、しっかり閉まんない。
なので、「さしすせそ」が上手く言えない。

俺:「やべー、クチがっかりまんニャいよ!」Σ(TロTll;
彼女:「あははは、カワいい~」ヽ(´∇`)ノ

おいおい、笑い事じゃないだろ、笑い事じゃ(;´Д`)ノ
ってか、笑うな(*`Д´)ノ

そんなこんなで、緊張感のカケラもなく、医者探してるんですが・・
まぁ、この辺に緊急の口腔外科がないんだよね。
いくつか電話帳から探して電話したけど、留守電。

以前も食中毒か急性胃炎か何かになって、
早朝の6時頃に当番病院の緊急外来に電話したら、
「当直の先生、1時間しないと戻らないんですよ~」
なんて言われて、結局、診療開始まで2時間待ってたことがある。

何げに使えない病院が多いよな。。
ってか、「緊急外来」のイミないじゃんかヨ!!(*`Д´)ノ
緊張感のカケラもねぇ。

仕方ないから、明日朝イチで病院行くけどさ・・(TーT)

でも、病気になったときに行く病院がないなんてな・・・
さすがにちょっとヤバイよなぁ?
by Qleon
01:34 | 雑記 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

【どうなる?阪神~♪】 不気味な村上ファンド

ひっさびさに「六甲おろし」聞きました。
か~っ、血がたぎりますなァ~(*`Д´)ノ

僕は昔から阪神タイガース大好きです。
阪神の何が好きかって言うと・・・

カミングアウトします。
「阪神タイガースのファン」が好きなんです。(;`Д´)ノ
僕は「阪神タイガースファンのファン」なのであります(*`Д´)ノ

長年続いたチーム成績の低迷・・最弱チームとの誹りにも負けず、一途にチームを支えてきたファンの皆さん・・・アンタらマジでサイコーでっせ!!(*TДT)ノ
阪神が優勝したとき、喜ぶファンを見て喜んでましたヨ。(*TーT)




さて、そんな愛すべき阪神ファンの皆さんに不安が広がってます。
阪神電鉄の株の40%を村上ファンドが取得してしまって乗っ取りの危険があるというのです。
ついつい詳しく調べてみたくなりました。

乗っ取り?
うーん、相手はあの「村上ファンド」です。
まず、乗っ取りではないでしょう。
これは経営に参加するのが目的ではない、と村上氏本人が言ってる通りじゃないかな。
これだけの騒ぎを起こして、そんな悠長な方法で利益を挙げようとするかな・・?

考えられる目的はタダひとつ。カネです。利益です。
となると・・
阪神電鉄株を高値で売り抜けること。
最終目的はこれにまず間違いないだろうね。

じゃぁ、どうやるんだろう・・?
村上氏の発言を整理してみると・・・

「2、3年は一緒にやっていこうと思っている」
「阪神電鉄がタイガースの株式を100%持っているのは疑問だ」
「ファンらに幅広く株式を保有してもらいたい」
「阪神電鉄に価値があると思っているから株を買った。タイガースの株を持っているわけではない」
「阪神電鉄の株の価値がどうすれば高くなるかを、常に考えている。そのためには、阪神電鉄の資産の一部であるタイガースにもうけてもらわなくてはならない。株式会社という形式を取る以上はその株式を持っている人の利益を追求しなければならない」
「上場についてはファンに賛否を問うべき」


どうやら「タイガースを上場させる」というのは本気なんじゃないかな。そのためには「2,3年は一緒にやって」いって根気よく説得するつもりなんだろう。
タイガース株の株価上昇は阪神電鉄の資産価値上昇の重要な要素だもんね。

<<<上場した場合どうなる?>>>

阪神タイガース株を欲しがる人は誰だろう・・?
球団が欲しい国内企業?・・・○イブド○とか?
あ・・・絶対欲しがりそうな方々がいる・・。

「阪神ファン」!!

あの熱いファンのみんなは、球団を守るために株買ったりするんじゃないだろうか・・?巨人でもなく横浜でもなく、阪神の理由はここにあるんじゃないか。。?

「ファンらに幅広く株式を保有してもらいたい」
この発言にも当てはまるよね。
普通の株と違うのは、日本でも最大級の固定ファンがいること。
前例がないみたいなので予想できないけど、おそらく値段はかなり跳ね上がるんじゃないか。。

この場合、上場さえできれば、村上ファンドの目的はほぼ達成ということになるよね。

<<<上場できなかったらどうなる?>>>
40%もの大株主なんだから、強硬手段に出ようと思えば出れるはず。
でも、反対を押し切るために強硬手段に出ようとすると、どんなことが起きる?

ライブドアの時は何が起きました?
・・・そう、北尾氏!

同じように球界から「ホワイトナイト」が出てくる可能性がないだろうか・・?
そして、村上ファンドにとって損にはならない落とし所で決着。村上ファンドは手を引く、と。

ホワイトナイトがでない場合も、株価が下がるたびに阪神電鉄株を買って徐々に子会社化。最後にはタイガースを上場させれば、売却のチャンスは出る、と。

どのシナリオも、村上ファンドは損をしないように思えるのですが、どうでしょうね?

僕は株取引は詳しくないので、あくまで個人的な素人予想です。
これから勉強します・・。
詳しい方、良いサイト紹介下さい^^;;
by Qleon
03:27 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

【ウソとホント】 プロの言葉の重み

どもです。

最近って専門家の不正に関係する事件が多いですね。
会計士の粉飾事件は記憶に新しいところです。

プライドの無いプロフェッショナルが多くなってきてるんでしょうか・・?

最近はマスコミや企業倫理の批判じみたことを繰り返してるので、またこんなこと考えるのビミョーだなー(;´Д`)
試験も迫ってるのに・・・と思っていたところで、こんな記事を見つけてしまいました。




【「取材源秘匿」は正当
  =NHK記者の証言拒否認める-米国訴訟嘱託尋問・新潟地裁】


 米国で行われている同国の健康食品会社に対する課税処分をめぐる裁判に関連し、NHK記者に対する嘱託尋問が新潟地裁で行われ、大工強裁判官は13日までに、取材源の秘匿を理由とした同記者の証言拒否を正当と認める決定をした。決定は11日付。
 大工裁判官は決定で、1979年の札幌高裁決定を引用。「正確な情報は、取材源を絶対に公表しないという信頼関係があって初めて提供されるもので、開示すれば情報を提供させることが不可能になる」と述べ、民事訴訟法が証言を拒否できると定めた「職業の秘密」に当たるとした。

【Yahooニュース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051013-00000091-mai-soci




やっぱりマスコミの権利ってデカいな~と思いますね。(* ̄◇ ̄)
第4の権力って言われてるだけのことはあります。

事件の重要な部分を知っていながら、「証言拒否」できる(かもしれない)と。
まぁ、この決定は過去の事例から見たらちょっと特殊な例かもしれませんが、普通の人であれば問題にはならなかったんじゃないでしょうか。

報道やマスコミの言葉は、素人のものよりもグッと重みがありますよね。ついつい信じちゃいます。
ナゼでしょう・・?

それは、マスコミが真実を探り情報を伝える専門家であり、仕事の内容から誰よりも真実を知っている可能性があると一般に期待されるからです。
「情報源の秘匿」は、決定要旨の通り、この「真実を知る」ために必要な「取材対象との信頼関係」を守るために特別に認められているワケです。

ただ、「権利」には必ず「責任」が伴うってことも忘れてはいけません。
じゃぁ、情報源を隠す権利に対する責任って何でしょうか?
僕は、「事実をありのままに伝えること」だと思っています。

これはマスコミが自分の考えを言ってはいけないという意味じゃないです。
マスコミだって、自由な意見を持つのは構わないと思いますし、それを報道や記事という形で表現することも問題ないでしょう。

一番問題なのは、「事実を捻じ曲げて伝えること」です。

言ってもいないことを本当に発言があったかのように脚色したり、書かれてもいない落書きが最初からあったかのように記事・写真を捏造したり、出されてもいない被害届が出されたかのように報道してみたり・・。

事実は事実として伝えることこそが、マスコミの役割であり責任なんじゃないでしょうか。

最近のマスコミは、この辺を勘違いしているんじゃないですか。
自分の意見だけを報道したり記事にしたり。
自分の意見のために事実を曲げて報道したり。。。

何のために情報源を秘匿することが認められてるのでしょう?
事実をねじ曲げてもバレないようにするためですか?

普通の人がネットで情報を発信してると、必ず誰かに言われますよね、
「ソース(情報源)を示せ」と。
普通は、事実を証明する証拠を求められるんです。

インターネットで誰でも発言できるようになっ今となっては、発信される情報の真贋は受け手側で判別しなければなりません。
このようにソースを求められるのは、むしろ当然です。

しかし、情報源が隠されている報道や記事の内容までもが、素人と同じ感覚で発信されてはやっぱり困ります。

何のための報道機関でしょう?
何のための新聞でしょう?
これじゃ匿名掲示板の素人発言と何ら変わり無いじゃないですか。。
いやいや、情報源が示されない分、さらに悪質ですね。


医者が「貴方の病気はガンです」っていうのと、素人の僕が「君の病気、ガンだよ」っていうのとでは、真実味も重さも違います。
弁護士が「それ犯罪です!」っていうのと、素人の私が「それ犯罪じゃないから大丈夫♪」って言うのとでは、どちらを信じますか?

プロの発言は、やっぱり重いです。
プロとして、発言の重さに対する責任というものをよく考えてほしいですね。

「マスコミ諸君、いい加減、目覚めなさぁい(脅」
「でないと、匿名掲示板に取って代わられるワヨ~(* ̄ー ̄)マヤ」

・・・古っΣ(TロTll)

と、なんとなくマスコミをツツいてしまいつつ・・・
既に興味は株の方に・・ゴホッ(;´Д`)

(関連記事:05/10/10)
【続・のまネコ問題】 この件、片づいたと思いますか?
(関連記事:05/08/05)
【情報を規制するより、選択すべきでは】
続きを読む
by Qleon
02:33 | 雑記 | comments (1) | trackbacks (1) | page top↑

【続・のまネコ問題】 この件、片づいたと思いますか?

10/1のブログでも書いたのまネコ問題・・・
また掘り起こすのはちょっとくどいのですが。。
(マジでくどいのは分かってます・・(;´Д`))
「やっぱり言いたい!」ってのがあって、書くことにしました。

先に断っておきますが、私は別に2chを擁護しようとしているのではありません。
明らかに恣意的な偏向があるのでは?と言いたいのです。


のまネコ問題の経緯については、まとめサイト見て頂ければわかるかと思いますが、
これは大きく二つの事柄に分けられます。
(1)avexによるフリーキャラクターの勝手な商標権登録
(2)2chにavex社員や社長への連続した殺人予告の書込み

のまネコ問題の(1)
「作者不明のフリーの人気キャラクターを企業が勝手に著作権登録して良いのか?」
という件については、松浦社長の謝罪とのまネコに関する商標権登録の取り下げで、一応の決着と言っていいと思います。

しかし!!
(2)は解決していません!!

匿名であることを良いことに、個人や企業に対して恐喝行為をするようなことは明らかに犯罪です。
これは絶対に許されるべきではありません。
しかも、avexやマスコミはこの問題を、「インターネットの匿名性が持つ潜在的な悪い面」として、2chを名指しで批判してませんでしたか?

avexが批判を浴びていて対応を求められた件は詳細に報道した一方、殺人予告について匿名掲示板の2chを批判しておきながら、その後全く知らんぷり、ってのはどういうつもりでしょうか?

単純に考えて、おかしいのではないですか?

殺人予告のうち2件がavexの関連会社であったことから、avexの自作自演が一部で疑われていることも事実ですし、また、被害届が出されていない疑いがあることも事実です。

一部では「被害届は出された」と報じたようですが、10/8時点で出してないと本人が発言していることと矛盾しますね。
(10/8時点の松浦氏本人のブログの写真による:まとめサイト

このあたりの確認をしたマスコミはないのでしょうか?
マスコミとしての報道姿勢に大いに疑問が生じます。

裏付けも取らず、まともに取材していない内容を報道しているのか?
何かの圧力に負けて、あるいは自己の利益のために報道しなかったのか?

前者であれば、捏造記事を書いた某新聞と同レベルです。
マスコミを名乗る資格はありません。
後者であれば、フツーの一般企業ですね。
そもそもマスコミを名乗ること自体が間違いです。



【個人情報保護と「報道の自由」について
高度情報通信社会推進本部・個人情報保護検討部会ヒアリング意見書】(抜粋)

「報道の自由」には「取材の自由」を含んでおり、放送局は取材・放送を通じて「国民の知る権利」に応えることを使命としている。

取材を通じて手に入れた情報や資料は放送以外に使用することはない。これは国民との信頼関係を基に自由な取材活動を維持していかなければならない報道機関にとって極めて重要な世界中の報道機関共通の基本倫理である。

インターネットの発達は一面で、個人を傷付ける無責任な反社会的情報の世界規模での拡散という事態を招いている。これらの情報を確認し、正確な情報を選択する機能はますます重要になっており、そのためにも報道機関の個人情報への自由なアクセスが制約されてはならない。

取材した個人情報をきちんと厳格に管理するのは「取材源の秘匿」に直結するもので、いわば「報道の自由」を支える「生命線」である。この倫理は取材対象との信頼関係の基礎となるもので、いったん失われたらとりかえしのつかないダメージを「報道の自由」と報道機関に与える。

日本民間放送連盟
( http://www.kantei.go.jp/jp/it/privacy/pdfs/dai6append2.pdf )





ツッコミどころ満載の意見書です。
よくもまぁ、ぬけぬけと・・・(;´Д`)

偏向報道するマスコミに「報道の自由」なんて認めるとかなり危険ですね( ̄▽ ̄;
都合が悪くなると、こっちが悪者にされてしまいますよ(;´Д`)

「報道の自由(表現の自由の一例)」は、真に公平な情報を発信できるようにする目的で認められているものなんです。


放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。(放送法 1条2項)

放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。(放送法 第3条の2)
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。



偏向報道するなら、「報道の自由」認める理由はありません。

真贋は受け側で確かめるので、情報源を公開してください。
報道機関の個人情報への自由なアクセスは、個人の名誉を損わせる危険がありますので、ご遠慮ください。

一般人と同程度の「表現の自由」で十分ですね。

ハッ!Σ(´Д`;)
こっちの方がずっと公共の利益に沿ってるじゃん・・!?(´Д`;)
続きを読む
by Qleon
23:50 | 批評 | comments (4) | trackbacks (5) | page top↑

休み時間の恐怖

公私共に最近はオカタイ話題ばかりで、何か息苦しい。
せっかくインターネットつなぎ放題でFlashなんてオモロイものがあるんだから、息抜きに素直に見て楽しもうではないか、と。

ウチの会社は開発系にしてはかなり静かなんですよ。(普通?)
驚いたことに、隣の机の人との仕事の話もメールメッセンジャーでやりとりするんです。
昼休みも恐ろしく静かです。。

他業界の方は
「なにそれ!?」「まじぇ!?」
と思うかもしれませんが、事実なんですよ・・僕はある意味キツイです(;TДT)

とってもサイレントな職場で、ウワサの傑作「もすかう」を見てしまいました。

甘く見すぎていた・・。ダメだ。ヤバイ。
3秒でトイレに駆け込み笑い転げました・・・

あー、ちっとは世の中明るくなるといいねw
by Qleon
12:45 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

文章って難しいね ~ のまネコ問題から思うこと ~

のまネコ問題から一明けて、
avexの発表の文章の拙さに、批判が飛び交っていますね。

「人の振り見て我が振り直せ」といいますが、
私の文章もスタンスがハッキリしてないな、と感じました。
自分の文章力の無さを痛感した次第です。

私が一貫して主張しているのは、

・「フェアかどうか」
・「ダブルスタンダードではないのか」
・「言ってることとやってることが矛盾してないか」

にあります。

法律を学んだクチか、私はダブルスタンダードが嫌いです。

「自分がするのは良くて、おまえがするのはダメ」

これが許せません。
ただし、役割分担とか権限というものを否定するものではありません。
少なくとも同じ土俵の上にいるのであれば、ダブルスタンダードはあってはならないと考えています。

間近に最も良い例があります。
2chのひろゆき氏の「公開質問状」のスタンスです。

この公開質問状、一部では「ハンムラビ法典的」、「目には目を、歯には歯を」のやり方だ、と言われているようですね。

ハンムラビ法典は「仕返しの法律」と一般に知られていますが、見方を変えると、「平等」という視点も、ハンムラビ法典と同じということを見落としてはいけません。

「貴方がそうするなら、私もこう仕返してやる」
というものではありません。


「貴方の行為が許されるならば、私や他の人も同じ行為をしても許されるはずですよね?」
なのです。


こういった質問に対しては、
1.良いのか悪いのか
2.もしダメなら、納得のいく理由
を示さなければなりません。

avexの発表には全くこの点が無視されています。
さすがにこの文章はマズイですね。
会社の公式発表として、品位を疑われかねません。

真に国語力が欠如していたのか、それとも単に誤魔化しただけなのか・・・
真意の程は分かりませんが、私にとっては良い反面教師となりました。

文章って難しいね。
感謝です。
by Qleon
23:55 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

【のまネコ問題】 なぜこのタイミングで・・・

注目だった「のまネコ問題」がいやーな展開を見せました。
掲示板にavex社員に対する「殺人予告」なんて書き込まれたので、大騒ぎになってしまってます・・・。

※ 「のまネコ問題」の詳細については下記をご参照下さい。
(のまネコ総合ホームページ - マイアヒにまつわるエトセトラ)
http://grassroots.hp.infoseek.co.jp/
(エイベックスのまネコ問題まとめサイト)
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/

Nomaneko_issue

問題の核心は、「ネット上でみんなのモノとして親しまれていたキャラクター(モナー)を真似た類似キャラを、特定の会社が営利目的で商標登録しようとした」ということにあります。

つまり、商標権未登録のフリー使用可能な人気キャラクターを、企業(無論、個人も含む)が勝手に模倣・コピー(インスパイヤ)して商標権を設定する、といった行為が許されて良いのかどうか、が問われているわけです。

2chのひろゆき氏は、この行為の問題点を「公開質問状」という形でavexに突きつけました。
今日はavexからの公開質問状回答期限。
公式発表には謝罪の言葉はありません。
過去のタカラの場合とは大違いです。
(IT Media:「のまタコ」キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/25/news001.html
( 2ch : エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社様への公開質問状 05/09/24 )
http://2ch.net/nomatako/


本来はこの「企業によるキャラクターの横取り・盗作」が問題とされるべきところなのですが、今はこの辺の議論そっちのけで、マスコミではavex社員への殺人予告のみ取り上げられています。
avex側の「企業道徳の問題」が、見事に「掲示板の匿名性の問題」へすり替えられてしまいました。

加害者から被害者への見事な転身。
avexもタイミング良すぎですね。。
マスコミもどうもavexよりの表現をしてるような・・。

・・・偶然か?策略か?

話がこじれて核心が見えなくなってしまってきているあたり、企業やマスコミによってうやむやにされてしまわないよう、十分に警戒して欲しいものです。

<参考>
(タカラ・ギコ猫商標問題)
http://ruku.jfast1.net/giko/
(HotWired Japan News Watcher's Talk)
http://hotwired.goo.ne.jp/nwt/050921/
(有明特許事務所 : 商標権とは)
http://www1.neweb.ne.jp/wa/bestpat/syouhyou.htm

<関連サイト>
(エイベックスのまネコ問題まとめサイト)
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/
(のまネコ総合ホームページ - マイアヒにまつわるエトセトラ)
http://grassroots.hp.infoseek.co.jp/
( 2ch : エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社様への公開質問状 05/09/24 )
http://2ch.net/nomatako/
( avex公式発表 : 05/09/30)
http://ecweb1.avexnet.or.jp/sa4web/050930info.htm
( avex公式発表への疑問 )
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/avex930.php
続きを読む
by Qleon
11:46 | 批評 | comments (0) | trackbacks (6) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。